Yaitako.blog

日々のメモ

カリギュラ

Amazonプライムビデオと吉本の共同によるシリーズ。

地上波では実現できなかった「禁止された企画書」をAmazonプライムビデオにおいて実現しようと言う番組。(題名にもある「カリギュラ」は、禁止されたらやりたくなってしまうと言う心理現象の名前になぞらえている)

今田耕司と東野幸治の2人のKOJIがホストを務める。

1話ごとに毎回違った企画書を取り上げ実現していく。(「東野、鹿を狩る」は番組全体を通じて少しずつ進行させて行く、シリーズ企画となっているようだ)

「東野、鹿を狩る」だけでなく、出演者の母親がオレオレ詐欺にかかってしまうかどうかを試す「オレオレ詐欺選手権」などは、「実際に騙す側の手口」も詳細に知ることができ、世間に広く知られるべき貴重な資料と言えるくらい面白い企画だった。

このように単純にそれぞれの企画の内容が興味深いテーマを扱っていて、自分としてはハマりが良かった。

ネット配信であるがために制約を受けないことからこだわってしまいがちなタイトル画面なども最低限に抑えられており、本編にサクッと入ることからもテンポが良く、エピソードの切れ目、スタジオトークの長さなどバランスも良い。

また、いかにも海外資本が作っていますと言うような異質のものではなく日本の文化に沿った番組進行のフォーマットになっていることから安心して見ることができる。

(一方でAmazonと吉本が共同しているほかのシリーズはテンポめちゃくちゃ悪いのだが、この違いはなんなのだろう、、、)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット