オープン直後はあまりに人が多くてパニック状態になっていたというTOHOシネマズ新宿。

ウェブサイトを見ても、販売チケットはどの作品のどの枠もすぐに埋まってしまい「ぶっちゃけ、作品は何でもいいからここで見たいだけだろ!」という状態がしばらく続いていました。

ようやくその大盛況も落ち着いてきたかなと思い、行ってきました。

2015-06-07-13-19-54

正面からみた新宿TOHOビル

2015-06-07-13-21-28

映画館へは正面のエスカレータ・エレベーターを使って向かいます。

2015-06-07-13-21-51

TOHOビルに入っているテナント一覧でしょうか。飲食店が多い印象。

近くで仕事している人にとっては映画もみられて、食事場所もあって仕事上がりが楽しめそう。いいなぁ。

6月下旬に新宿でも導入されるというMX4DのポスターのLiLiCoさんのインパクトが強いですね^^;

2015-06-07-13-34-21

ちょっと引きの絵でも、目立ってる!

2015-06-07-13-38-07

ちなみに、TOHOビルの西には新宿ミラノ座の跡地がありました。

正直なところ、行ったこともないんで、思い入れはないんですけどこうやって廃業して、でも解体されることもなく残っている映画館って寂しいものですね。

2015-06-07-13-43-04

ちょうどその新宿ミラノ座に向き合う形でTOHOビルの壁面にはゴジラの大きな絵が。

新旧の映画館が向き合い、そしてゴジラが「新宿の映画は俺が守る」とで言っているよう。

新宿駅周辺は映画館が多く存在し、上映する作品・劇場の雰囲気などうまくかぶらない様に共存しているに思えます。

そのおかげもあって、「しまった!あの映画を映画館で見逃してた!」という具合にTOHOシネマズなどの大手チェーン系では上映が終わってしまっている作品が新宿に来れば近くのどこかしらの映画館でやっているなんてこともあり、助かっています。

そんな「映画の街」とも言える新宿の中でも歌舞伎町という個性の強いエリアに大型の映画館が建ったことで、映画関連だけでなく周辺の商業圏にどのように影響をあたえるのか、これから先が気になるところです。