今週はもうひとつのリーグのプレーオフ

先週に引き続き、今週末もバスケットボールの試合を見に行きました。

今回見に行ったのは実業団バスケのJBL"スーパーリーグ"からの系譜を継いでる「NBL」のプレーオフファイナル第4戦。

チケット入手に少しだけ戸惑いあり?

2015-05-30-11-49-34

チケットは前日にセブンイレブンの店舗で購入。マルチプリントでチケットぴあの「Pコード」を指定することでコンビニ内だけで購入手続きできました。

ただし、このチケット購入なのですが公式サイト上ではチケット購入の情報までの動線が、公式サイトの会員ページ経由のものしか目立つところに書かれていなかったため、初めは「会員登録しないと買えないのか」と思ってしまい、会員登録の質問事項の多さに挫折してしまうところでした。

しかも、「NBL プレーオフ」で検索すると「2013-2014」の表記で公式ページがヒットして、ページ開くと最新のものになっているのだけれども、検索して1件目の表記がそうなっていると「えっ!今年のはどこで買えるんだ!」という戸惑いもありました。(5月31日現在)

新聞のスポーツ欄などで、「NBLの優勝決定は来週末に持ち越されることになった」という記事をふと見かけて、「一番安いチケットってまだ買えるのかな」とふと見に行きたくなった人にとってはチケット販売の情報がちょっと不親切かなぁ、と感じてしまいました。

会場の様子は?

2015-05-30-13-27-02

とはいえ、チケットは問題なく購入できたのですから意気揚々と当日は会場へ。

写真は開場前の国立代々木競技場第二体育館。開場の30分ほど前についたのですが、すでに列が出来上がっていました。かなり日差しが強く開場までに飲み物を飲み干してしまうほど暑かったです。

2015-05-30-14-26-36

会場は有明コロシアムと比べるとかなり小さくて、一番安いチケットを買っていた立場からして「え!?こんなに近くで見られていいの?」という嬉しいような、会場の規模が小さいことへの悲しいような複雑な気持ちでした。

自分の買ったチケットの対象となる2階エリアも大半が自由席となっており、コートの全体を見渡せるちょうどいい席が取れました。

2015-05-30-13-50-58

ただし、自由席ということは座席の押さえができないため試合が始まる前に食料を確保。

bjリーグとは違って普通のフードスタンドでした。ホットドッグとチキンスティック、そしてコカ・コーラを選びました。炭酸飲料はスポーツを見るときの定番です。たまらない!

ただ、見た限り1店舗しか設置されておらず、会場でのフードメニューは「腹を満たす」くらいの位置づけになってしまいますね。

2015-05-30-14-42-11

試合開始が近づくと会場が暗転して、オープニングセレモニー。ただし、写真右上を見てわかるように入場口は暗くできていなかったので、そこそこの暗さ。

2015-05-30-14-58-01

そして、試合開始。

対戦カードはトヨタ自動車アルバルク東京 対 アイシンシーホース三河

2015-05-30-17-02-30

勝者は88-82のスコアで、アイシンシーホース三河でした。

image

試合後の会場のパノラマ写真。会場の規模もあってか、最終的には2F自由席は立ち見が生じていたようです。全員が座席を詰めて座っていれば、きっと立ち見もしなくてすむような座席数もあったとは思います。ただ、自由席でそれを求めるのは厳しいところ。

その他にも座れそうなところといえば各ゴール裏のエリアなのですが、各チームの応援団が多く座っていて、「別にどちらの応援に来たわけではないからな」という人にとっては座りづらいので会場のキャパシティというのは難しい問題ですね。

2015-05-30-17-08-07

試合終了後会場内ではリーグの統一を控えて来季がNBLとして最終シーズンとなること、そしてその先の新しい展望に向けて、ぜひ応援をというアナウンスがされていました。

2015-05-30-17-10-27

2015-05-30-17-12-06

自分が小学生のころから見ていたトヨタやアイシンのチームを久しぶりに見て、そしてJBL”スーパーリーグ”時代から変わらない社員動員(しているであろう?)でのチームの応援団なども久しぶりに見て懐かしかったです。

来シーズンでNBLもbjリーグも統一前の最後のシーズンとなります。

今回のそれぞれのプレーオフ観戦をきっかけに来季のレギュラーシーズンはいくつか試合を見に行けたらなと思います。金曜日の仕事上がりなどに見られたら最高ですね。

小学生以来見ていない田臥選手も見ておかなくては!