Yaitako.blog

日々のメモ

ユナイテッド・シネマ豊洲で「ブラックハッカー」を見たときのこと。

チケットを購入する際にユナイテッド・シネマのカード会員を勧められた。

映画館の会員といえばすでにTOHOシネマズのカード会員になっていた。何か理由がない限りTOHOシネマズで見るようにすることで、割とスタンプラリーやマイレージが貯まるので、よそでは会員になるつもりは無かったのだが…

2014-12-09-01-13-59

会員になってしまった。

なってしまったと言うと不利益を被ったように聞こえてしまうので、付け加えると

ユナイテッド・シネマ豊洲では今、カード会員増加に力を入れているようで、「カード会員になると特別価格で映画を見られるクーポン一枚贈呈」というキャンペーンをやっていた。

なので、このキャンペーンに乗っかることで、通常1800円かかるところを会員になってもらえるクーポン券をすぐに使うことで、1200円で映画が見られる。

会員の年会費は500円(入会費用は無し)なので、差し引き100円の得という勘定。

また、ユナイテッド・シネマ豊洲では「4DX」シアターの導入が決まっている。

4DX®デジタルシアターとは?

4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。

モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。

さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。

通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。

ユナイテッド・シネマ4DXページより引用

4DXのスクリーンは日本でもまだ数えるほどしかなく、近くに絞って見るとシネマサンシャイン平和島とUSシネマ木更津の2箇所。自分が行くとしたら位置的に平和島が近く、以前『イントゥ・ザ・ストーム』の4DX上映を平和島に見に行ったことがある。

ただ、平和島への自宅からのアクセスは良くはなく、普段映画を見に行くときの3倍近く時間をかけて行った記憶がある。4DX上映を体験出来たのには感動したのだが、交通の不便さからして頻繁に行けるものではないと感じた。

しかし、豊洲でも2014年12月19日(金)に4DXシアターがオープンが決まっており、より近くに4DXシアターを持つ映画館ができることになる。

今後は4DX上映は豊洲のユナイテッド・シネマ、それ以外はTOHOシネマズというスタイルができるかもしれない。

さらに、ブラックハッカーの例のように運営会社の違いからか、TOHOシネマズで見れないものがユナイテッド・シネマで見れるということがこれからもあるだろう。

また、映画館の会員カードには定番の「6本見たら1本無料」もあるほか、会員割引として「大人300円割引」が通常上映の作品には適用される。

カードが増えて財布の中は一段と窮屈になったのだが、この決断は悪くなかったと思う。

関連リンク

クラブスパイスメンバーズカード会員 - ユナイテッド・シネマ豊洲

4DXデジタルシアター 2014年12月19日(金)ユナイテッド・シネマ豊洲にOPEN!

上映スケジュール   シネマサンシャイン平和島

USシネマ木更津 シネマックスシネマックス

映画『イントゥ・ザ・ストーム』 オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット